短答式対策に強い弁理士予備校

短答式対策に強い弁理士予備校・専門学校一覧

短答本試験に一度合格するとその後2年間免除になるという制度により、まずは弁理士試験の第一関門の試験突破を狙いたいという方は必見となっていますよ!ここでは短答式試験に強み、特化している専門予備校を紹介!講座の特徴やメリットをまとめていますので、学校選びの比較としてご覧下さいね!また合格者の体験談、感想も紹介していますので、今後の学習指針の参考としてみてはいかがでしょうか。

 

※こちらで掲載している情報等は、今後、終了、変更となることも考えられますので、公式サイト、パンフレット等で確認して下さいね!

 

 

  • キャンペーン割引実施中!
  • 効率型オンラインメディア
  • 短答式・論文式対策OK
  • 初心者でも分かりやすい講義

 

 

弁理士 合格(基礎/短答)コース [2019年・2020年度試験対応]

 

¥59,800

 

短答式試験対策に特化したい受験者におすすめのコースがスタディング(旧KIYOラーニング通勤講座)にあります。

 

初心者でも対応力を身に着けることができ、ビデオ講座・音声講座・通勤過去問で効率的に勉強することができます。

 

他社の弁理士短答式講座に比べると費用も安いので、購入額を抑えたい方も必見です。

 

 

初学者向け

 

短答速習ベーシックコース

 

受講料:通信 Web298,000円 / 通信 DVD342,000円
インプット全82回、アウトプット全10回
入門講座、短答基礎力養成講座、短答実践答練、短答公開模試

 

LEC伝統の入門コース「1年合格ベーシックコース」の短答部分だけで再編成!本試験を意識したアウトプットで合格力を高めることができます。

 

短答速習コース

 

受講料:通学 Webフォロー370,000円 / 通学 DVDフォロー400,000円
インプット全75回、アウトプット全10回
入門講座、短答基礎講座、短答実践答練、短答公開模試

 

週1回の濃密な講義を展開!本コースのメインは通学講座で、復習として付属する通信フォロー(通学講座の講義を収録したWeb動画またはDVD)で、知識の定着学習を繰り返し行うことができます。

 

振り返ると、自分には論文試験の対策まで手を回す時間も余裕もなかったので、、初年度は短答試験に的を絞るという計画は、決して遠回りな方法ではなかったと思います。短答特化型の講座でありながら、論文試験にも通用する知識までもインプット出来ました。

過去問や短答実戦答練で理解不足が露呈した事項については、随時、短答アドヴァンステキストの該当箇所に線を引いたり付箋を貼ったりして、知識の定着に努めました。こうすることで自分の知識の穴が短答アドヴァンステキストに「一元化」され、弱点を効率的に復習できました。

 

学習経験者向け

 

短答実戦力完成コース全39回

 

短答インプット講座に加え、『短答実戦答練』、『短答公開模試』が標準装備!この2つのアウトプット講座により、知識の定着を万全にし、難化傾向にある短答試験にも十分に対応することができます。関連する条文を紐付け、条文の要件・効果と共に、それと関連する知識をまとめて攻略します。

 

短答解法修得コース全39回

 

実戦力完成コースと同様に、短答インプット講座に加え、『短答実戦答練』、『短答公開模試』が標準装備されており、手続の流れを意識したストーリー学習で理解を促進し、条文知識を修得できます。

 

LEC弁理士は短答式試験に特化した講座を用意!基本的な条文を得点源にし、結果的には論文でも使える知識を習得できるカリキュラムとなっているようです。

 

 

初学者向け

 

短答集中本科生(秋)

 

回数:全75回
受講リズム:週2〜3回
受講料:教室・個別DVD講座¥230,000 / Web通信講座¥240,000 / DVD通信講座¥250,000

 

第一関門試験突破するため短答式に専念したコースで、短答と論文を分けてじっくりと学習することで、より確実な合格を目指すことができます。また短答⇔論文」インプット講義も受講!次年度以降の論文本試験対策も見据えた形で学習を進めていくことができます。

 

学習経験、受験経験者向け

 

上級短答本科生

 

合格に必要な知識を再構築した後、短答本試験12回分に相当する演習で仕上げる本科生!短答⇔論文ハイブリッド講義で短答・論文の同時並行学習を実施し、短答合格に必要な正確な知識を定着させます。

 

上級短答本科生Fast

 

秋から開講する短答本試験対策専用のコース!受験経験者専用の短答インプット講義で弱点を補強し、短答本試験12回分に相当する演習で仕上げる本科生。短答四法逐条講義でインプット部分の弱点を補強します。

 

短答答練パック

 

本試験3ヵ月前から短答本試験9回分に相当する演習を集中して実施!短答本試験合格のために、必要な得点力を養成する短答対策に特化したパック生。

 

上級短答本科生のコースを受講しました。答練を中心に間違えた場所をとにかく条文を確認するように復習し、間違えた問題は二度と間違えないように条文を読み込みました。それに加えて、自宅では過去問を10年分解き、間違えた箇所のみ2回目を解くようにしました。とにかく問題を解き、間違えた箇所を復習した結果、自分のみの勉強では突破できなかった短答試験を1年で突破することができました。

 

TACの弁理士講座は、初学者、学習経験者向けの短答式試験対策講座を用意!学習レベルや目的に応じて選ぶことができます。

 

 

凝縮基礎短答講座

 

講義(演習も含む)全30回
スタンダードコース講義媒体:mp3 価格:\219,200 / DVD 価格:\230,000
プレミアムコース:講義媒体:mp3 価格:\240,800 / DVD 価格:\251,600

 

各条文が法律上のどの位置に位置づけられるのかをしっかりと理解することができ、関連条文、関連他法の強力なリンクによる理解力と記憶力の向上により、正確で深みのある知識を身につけることができます。そして基礎短答講座は、短答試験と論文試験に直結する講義展開で、受験経験者を始め、基礎から初めて、効率よく学習し短期合格を目指したい方におススメです。

 

 

短答特化コース(通学・通信)

 

受講料:131,220円(税込み)
短答条文解析講座(通学・通信)全30回 年内終了
短答演習基礎講座(通信)全30回 年内終了
短答答練会(通学・通信)全12回 年明け開催

 

5月から学習スタートで翌年3月まで受講!短答式合格に狙いを定めた代々木塾弁理士のコースとなり、費用は低価格で提供!通学、通信講座同等の価格設定となっています。