弁理士試験対策~DVD教材は中古より新品するべき!

弁理士試験対策~DVD教材は中古より新品するべき!

弁理士試験合格を目指すうえで、DVD教材等の購入を検討している方は必見となっていますよ!ここでは中古品を選ぶ際のポイントや、DVD講座開講している弁理士学校を紹介!今後の試験対策の参考としてご覧下さいね!

 

※こちらで掲載している情報等は、今後、終了、変更となることも考えられますので、公式サイト、パンフレット等で確認して下さいね!

 

DVD通信講座取扱い弁理士学校に注目!

 

LEC東京リーガルマインド

 

  • デジタル収録されたクリアな画像で、生講義さながらの臨場感あふれる講義を視聴
  • ディスク1枚に1回分の講義データを収録
  • 耐久性に優れているので、繰り返し見ても劣化の心配なし
  • 頭出し・スキップ・コマ送りがボタン1つ

 

DVD通信での受講のメリットは、何度も同じ講座を繰り返し受講できる点だと思います。講座を受けても長期間経てば、どうしても知識が抜けていくため、私は初学者向け講座を通信受講で複数回視聴しました。

通信では、聞き逃したり、理解できなかったところをすぐに巻き戻してみることができるので、時間はかかりますが、深く理解することができます。また、勉強終盤では、2倍速で聴講し活用しました。

 

通学講義を収録したDVDを提供しているLECは、弁理士試験対策においても選択できる受講形態の一つとなります。インターネット接続環境のない場所でも受講でき、また手元に映像教材が残りますので、視聴期限を気にすることなく自身のペースで学習することができます。

 

LEC東京リーガルマインド

 

資格の学校TAC(Wセミナー)

 

  • 教室講義を生収録したDVDをお届け!自宅で教室講座を忠実に再現
  • 黒板書きと配布したレジュメなどを講義録として添付
  • 学習上の疑問点等は質問カードにより解決

※DVD通信講座のご視聴にはDVD‐R対応プレーヤーが必要となります。パソコンやゲーム機などでの再生は動作保証対象外となりますのでご注意ください。

 

受講してみると、自分のペースで受講を継続できることのメリットの大きさを実感しました。また、お世辞にも短いとは言えない授業時間中には、先生が言ったことを聞き逃してしまうという問題もありましたが、その場合には即座に巻き戻して確認できるので、私にとっては効率の面でも最良の受講形態だったように思います。

DVD講座のデメリットは講義にライブ感が無いことですが、小松先生の講義は画面を通して十分に熱が伝わってきました。質問もメールですることができ、レスポンスも早かったのでデメリットを上回るメリットがありました。

 

都合にあわせて学習のスケジュールを立てることができ、繰り返し受講したい方にはぴったりのメディアです。もちろん教室講座と同じ教材を使用し、講義録も付いていますので、通学生と同様の学習効果を発揮することができます。

 

また教材送付日程にあわせて学習することで、独学ではつかみにくい学習のペースをつかむことができます。実際にTACの弁理士DVD講座で、合格者を数多く輩出しており、試験対策として安心して選べる学習形態の一つとなります。

 

資格のTAC

 

中古DVD教材は大丈夫?そのメリット、デメリット

 

  • メルカリやヤフオクなどインターネットで簡単に購入できる
  • 割安、格安で試験対策できる
  • 目的に応じて必要な教材を選ぶことができる
  • 希望した教材が見つからないことも
  • キズなどにより画像が良くない
  • 学習スケジュール管理が難しい

 

資格系予備校等で高いお金を出して弁理士教材を購入した際は、多少、手はつけたもの継続して学習することができず、部屋に置きっぱなしという方は少なくないようです。そこで昨今では未使用、中古品のDVD教材を買取している会社があり、安く購入することができます。

 

そして商品の状態により価格が異なりますが、キズや汚れ、全体的に状態が悪い商品は、激安価格で購入することができるもの、必ずしも満足できる状態であるかは保証がありません。そのため新品、未使用または未使用に近い状態の商品を購入することをおススメします。

 

さらに弁理士学校のように学習スぺースがつかめるよう教材が送付されてくるわけではありませんので、自身でしっかりと学習管理する必要があります。そうでなければ部屋の片隅に置かれた状態になってしまうことも考えられます。逆に自己管理できる方であれば、安い費用で弁理士合格を狙うことも期待できます。